おひとりさま暮らしの世帯はどんどん増えていき、未来の年表によると2020年には3分の1がおひとりさま世帯となります。

特に私の住んでいる渋谷区はその最たる区だと思います。高齢者だけでなく若者の一人暮らしも多いはずですからね。

高齢者のおひとりさま世帯が増えてくると、自分の時間や生活も尊重するけれども、地域とのつながりもちゃんとあってほしいなと考えていました。

そんな中、先日参加した渋谷区の街づくりワークショップで、渋谷区ではすでに「おとなりサンデー」なる地域活動イベントが開催されていることを知ったんです。

市区町村とその地域に住む人々が一緒に住みやすい環境を実現する試みはもっと浸透してほしいですね。

今度は自分が開催する側になって、地域のつながりを盛り上げたいと思います。