シニアの社会参加活動に関心のある方、NPOや地方公共団体、企業等で高齢社会対策に取り組まれている方は必見!

 

内閣府主催の高齢社会フォーラムin東京が開催されます。

ひとりひとりの意欲や能力を最大限発揮できる社会の実現を、あらゆる方向からともに考えるフォーラムです。

セミナー内容

テーマ:チャレンジを応援し続ける社会を築く

  9:30 受付・開場

10:00 開会挨拶(内閣府)

基調講演「高齢者から発進! 世代をつむぐ、『三方よし』の地域づくり」

藤原 佳典 (東京都健康長寿医療センター研究所 社会参加と地域保健研究チーム研究部長)

11:10 高齢社会対策説明(内閣府高齢社会対策担当参事官)

11:30 -休憩(60分)-

12:30 分科会(三つの分科会のいずれか一つに参加いただけます)

第1分科会「こうすればみんなが主役になれる~地域も職場も女も男も~」

■ コーディネーター:

伊藤 恭子 NPO法人高齢社会をよくする女性の会

■ パネリスト:

池田 陽子 特定非営利法人JAあづみくらしの助け合いネットワークあんしん代表理事理事長
野老 真理子 大里総合管理株式会社社長
池谷 照代 静岡県藤枝市男女共同参画推進センター「ぱりて」運営協議会会長

第2分科会「海外からみた日本の高齢社会」

■ コーディネーター:

松田 智生 株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会センター 主席研究員

■ パネリスト: ※ すべて日本語で行います。

アイザック・ガーニエ (アメリカ)
シャネット・フックス (ドイツ)
劉 瀟瀟(リュウ ショウショウ) (中国)

第3分科会「認知症になっても日常を「フツウ」に続けられるコミュニティを考える」

■ コーディネーター:

澤岡 詩野 公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団 研究部主任研究員

■ パネリスト:

毛利 悦子 武蔵野市健康福祉部高齢者支援課相談支援担当課長
牧 壮 牧アイティ研究所代表
守谷 卓也 株式会社ウィンドミル・DAYS BLG! はちおうじ 代表取締役
中田 哲行 メンバー(認知症と向き合う本人)
15:00 -休憩(15分)-
15:15 全体総括
15:45 閉会

 

開催日時

平成30年1月22日(月) 10:00~15:45 (9:30開場)

 

開催会場

イイノカンファレンスセンター
東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階

※東京メトロ 霞ヶ関駅より徒歩1分

 

定員

200名

※定員になり次第、予告なく受付終了となることがあります。

受付後に「参加証」を郵送されます。

 

参加費用

無料(事前申し込み制)

 

主催

内閣府

詳細・お申込み

WEBサイト応募フォームリンクはこちら

もしくは、案内チラシ裏面の参加申込書のFAX送信または郵送により、お申し込み

案内チラシはこちら

※このフォーラムは、全日参加が原則です。

受付後に「参加証」を郵送します。

 

※注意

イベントは、主催サイトをご自身で確認された後にお申込みください。

情報の記載には気をつけておりますが、当ブログの情報が誤っている可能性もあります。