第一のKは、こまめのK・・・身軽に立ち回って物事に対処するという意味です。考え込んでいるよりもすぐ行動する。腰が重くなってはならぬとの自戒でもあります。

第二のKは、けじめのK。「まあいいか」で済まさずにきちんと片をつける。いつまでも問題を引きずらないで、さっさと片付けてさっぱり過ごすのです。

 第三のKは、関心のKで、どんなことにも興味を持ち、好奇心を失わないことです。

第四のKは、向上のKです。死ぬまで向上しようとする意志を指しています。

第五のKは、健康。すべてのKを支えるのは、やはり健康です。